会社の設立して即戦力のキャリアの人材を雇用しました。

会社の設立して即戦力のキャリアの人材を雇用しました。

私は二年前に会社を設立しています。20年間勤務した会社を辞めて自分で会社を始めています。私は以前から自分の会社を開くのが夢でしたし、いずれは社長になりたいと考えていました。
私は会社の設立の時の事業資金には、とても苦労しました。暮らしていた一戸建てを担保に、銀行から融資してもらい会社を始めています。私は不動産会社から、賃貸事務所を借りて会社の登記をしてもらいました。
会社は株式会社にして、役員には妻を入れています。私は会社を開くときに、社員の募集もしています。
求人サイトや求人誌に求人を載せて、即戦力となるキャリアの人材の求人を出しました。
私は会社として成功させることだけを考えました。
求人は8名の社員を応募しています。
6名が即戦力のキャリアの人材で、2名は事務や経理を行う女子社員です。
求人を出すとキャリアのある人材が多く応募してくれました。
私は履歴書や職歴を考慮しても決まらず、面接を行いました。面接試験を行い自分なりに考えて、キャリアの人材を社員をして雇用をしました。
私の採用して雇用している社員は、多くの実績を兼ね備えた人材です。直ぐに会社の即戦力となり働いてくれました。
私の会社は設立して二年が経ちましたが、今は会社として軌道に乗っています。会社の売り上げは順調に伸びていますし、利益も出ています。
私の住宅を担保にした、借金の返済ももうすぐ終わります。私は即戦力の人材を募集して、雇用して良かったと感じています。社員は会社のことを考えて、自分が何をやるべきか分かって行動して働いてくれています。
私の会社は今年には今後の会社経営を考えて、大学の新卒採用もしています。
キャリアの社員の下についてもらい、頑張って仕事を覚えています。
これからも全ての社員と共に、会社の業績を伸ばすことを考えて、頑張って行こうと考えています。会社設立当初は迷惑をかけた家族も、認めてくれています。
会社の設立をして良かったと感じています。